中国工場
中国工場
工場所在地の綏芬河市はロシアの沿海国境区域と隣接され、
高級木材を輸入する地形に恵まれております。
绥芬河国林木業城は、資源に満ちあふれた土地です。ここは、辺境地域の先駆として開放された魅力ある商業都市です。
産業移転のプラットフォームはここに建られ、中国木造業界の輸送船団はここから出航されます。
綏芬河国林木業城産業園区は黒龍江省綏芬河市の国境経済合作区内になる。地理位置が優れている。綏芬河市はロシアの沿海国境区域と隣接され、国境線の長さは27キロメートルに達している。わが国の最も区位優勢のあるオープンカラーの国境都市の一つである。すでにわが国の最大の対ロシアとの取引ポート及び中国、ロシア、日本及び韓国などの国の陸海連合運輸大通路の重要な紐帯となっている。綏芬河市はまたわが国の最大のロシア高級貴重木材の輸入集散地でもある。木材加工産業の基礎が厚く、発展前景が広い。

中林集団は、林業に立脚することを堅持し、森林地域と多方面・多方式のマルチ協業に力を入れてきて、積極的に国際林業協業と市場競争に身を投じていた。中国林業産業政策を遵守し、企業の発展を業界発展の波に乗せて、国際資源開発協業の中で示範的かつ牽引的な活躍を見せた。その中で、綏芬河木材加工取引示範基地プロジェクトは、最も重要なプロジェクトであった。 綏芬河国林木業城産業園区は中国国務院より認められた黒竜江省の国家輸入木材貯蔵加工取引モデルのスタートプロジェクトである。中国林業集団と綏芬河市友誼木業(集団)公司より共同投資して建設された。


木材乾燥加工はすべての木材製品加工生産の中で一番肝心な段階である。国林敷地に 108 つの全自動乾燥窯を有して、窯はアルミニウム合金製造で、ステンレスの蒸気加熱設 備によって、乾燥の品質を保証しながらも、省エネも実現できる。 乾燥窯に世界一番先進のドイツ乾燥技術を使って、パソコンを通じて操作する。使用さ れてる操作ソフトに数多くの木材乾燥技術基準データが含まれる(国内外の無垢材の乾燥 加工における樹木品種と規格データ)。インターネットを繋げて、作業管理責任者は携帯、 コンピューターを通じて、随時に生産状況を把握し、問題点を処理することができ、木材 乾燥品質の保証ができる。




2017 年、会社の乾燥業務は継続に高速成長し、通年乾燥木材量が20 万m³になり、前期 より6.5 万 m³、70%増加する見込みである。売上が1850 万元、前年度より46%増加す る見込みである。 我々は“インターネット+乾燥”の管理理念を元に、東北林業大学との技術提携を通じ て、技術員研修を行い、乾燥技術知識力と操作技術力を向上させ、実践の中から貴重な経 験を積み立てた。全自動乾燥窯を二年間生産管理することにより、技術員が全自動乾燥窯 操作を熟練でき、乾燥技術が業界内で先進レベルに達している。